2021年03月

3月の作品

一雨ごとに暖かさが増し
桜の蕾も豊かに膨らみ、春の訪れを身近で感じられるようになりました
この度、ご卒園を迎える
お友達、ご父兄の皆様、おめでとうございます
新たなスタートに向かってみんなで元気に楽しく過ごしていきたいと思います

児デイさんでの壁面、この作品で今年度は締めくくり

振り返ると作品作りのための
色紙、画用紙、糊、クレパス、絵筆、ハサミ、シール、ビニール、セロテープなどなど・・・
スタッフの手引きや、お手本、手順書があっても

触りたくないんだ!
何をするの?!
使い方がわからないんだ!
ネチョネチョが嫌だ!!
冷たいからダメだ!
引っ付いて取れないんだ!

触りたくない、見て見ないふり⤴のお友達もいました

それが今では☝
「一緒に作ろ」「おいで〜」「見てみて⤴」と呼びかけると
『何するのかな?』『ちょっと気になるぞ⤴』『覗いてみようかな?』『触ってみようかな⤴』『作りたい』と興味を示し近づいてくるお友だち
色んな経験をし、この1年で子供さんたちとても成長しました
時には成長過程で
「今までしなかったのに…こんなことをしてしまいましたなんて事でしょう」とお知らせが来ることもありました
ですが、それは成長過程での通過点☝経験しなくては解らないままです
みんなが、それぞれに大きくなるための『はじめの一歩』として、これからも温かく見守り子供さん、ご父兄の気持ちに寄り添っていけたらと思います

それでは!
みんなのカワイイいちご
をご覧ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お雛祭り

弥生三月ひな祭り

一雨ごとに暖かさが増し、桜の蕾も勢いよく丸く膨らみ春の訪れを、身近に感じられるようになってきました
皆様も春の訪れにワクワクしていると思います

例年のようには行動ができないかも知れませんが幸せを感じながらみんなが元気に過ごせるように!と
今週は、お雛様パーティーをしました

雛人形や、ひなあられ、ひし餅、ちらし寿司についてのお話の紙芝居鑑賞し、
雛あられを食べたり【生活介護】のお兄さんお姉さんから振る舞ってもらった甘〜い甘酒も飲んでみました

甘酒は子どもさん達にはハードルが高く少量ずつ体験しました
また、ある日は牛乳の代わりに甘酒を入れフカフカのホットケーキにして

ちらし寿司は、酢飯は・・・というお友達も多いので寿司酢を使わず、刻み筍に味をつけ、
混ぜご飯にしラップで包んで握り、薄焼き卵や海苔で飾ってお雛様寿司にして食べました

自分達で作ることで食に対する興味も芽生え、苦手だけど食べれた飲めた食材や
作ってくれる人への感謝の気持ちも伝えていきながら、みんなの健康を願いました